ロッド

サードインパクト!! 第三世代 | シマノ ポイズングロリアス ラインナップ

2021 ポイズングロリアス

出典:SHIMANO

2021年、シマノのポイズングロリアスがフルモデルチェンジ!
ジャッカルが持つバスフィッシングのノウハウと、シマノ最新テクノロジーの結集として誕生したハイエンド・バスロッドが、3回目の完全リニューアルを遂げました。

トーナメントシーンで究極とも言えるパフォーマンスを発揮するポイズングロリアス。
前モデルでもこれ以上進化の余地が無いと思える完成度でしたが、「21ポイズングロリアス」はさらに機種別のチューンナップが施された仕上がり。全体的に使いやすくなり、上級者に限らず、多くの釣り人にとって快適さ・爽快さが分かりやすいモデルとなっています。

※ベイトロッドは2021年4月、スピニングロッドは2021年3月発売予定。

21ポイズングロリアス | 特徴と魅力

公式サイト

出典:SHIMANO

第3世代のポイズングロリアスは、シマノ最新テクノロジーが採用されているものの、初代から二代目となる前モデルの進化ほど、目立つ特徴は見られません。

それは、派手でセンセーショナルなバージョンアップではなく、1機種1機種をより深く追求した進化。「深化」とシマノが呼ぶ、実際の釣りにおいてのチューンナップを加速させたモデルチェンジが21ポイズングロリアスの特徴と言えます。

その代表的な特性は次の通り。

  • カタログスペックでは示せない真の軽さ
  • 滑らかなキャストとシャープな操作感
  • 機種ごとの実釣スタイルに応じた設計

第3世代グロリアスの特徴を、1つずつ順に紹介します。

カタログスペックでは示せない真の軽さ

2021年モデルのポイズングロリアスは、実釣時の持ち方・スタイルに応じた体感的な持ち軽さを追求。
「ロッドを上に立ててアタリを聴くスタイル」「ロッドを下に寝かしてアタリを聴くスタイル」「上と下両方の方向でロッドを保持するスタイル」という3つの使い方に応じて、ベストな重量バランスに設計されています。

つまり、実際の自重以上に軽い使用感を実現。
ただでさえ、自重の軽いハイエンドバスロッドが、使用スタイルに合わせた重心バランスで、より爽快な最高の使い心地に仕上がっています。

穂先を上方向と下方向に向ける事が多いロッド

アタリを聴く場合など、操作時にロッドを上に立てたり、下に向けたり、状況によって切り替える事が多い機種は、水平時に軽量に感じる重量バランス。バーサタイルなモデルやリーリングを主体とする番手に採用されています。

採用機種

164MH165XH-SB166M1610M1610MH174MH+

穂先を上方向に向ける事が多いロッド

ジグロッドやベーシックなスピニングモデルでは、ティップを上方向に構えた時に先軽さを感じる仕様。
ロッドを立ててアタリを聴く場合に、最も使いやすい重量バランスになっています。

採用機種

161L-BFS170H2510UL266L267UL+268M+2610L/MH2610L-S

穂先を下方向に向ける事が多いロッド

ティップを下に向けて操作することが多いロッドでは、穂先に引っ張られる重量バランス。
ジャーキングなどのロッドワークを長時間キープしやすい設計です。

採用機種

263ML

滑らかなキャストとシャープな操作感

ポイズングロリアスと言えば、前モデルで採用された「UBD(アルティメットブランクスデザイン)」が特徴。ティップ・ベリー・バットのそれぞれに最適な素材を配置することで、不必要な要素を排除した理想的な竿調子を実現しています。
かなり独特な技術ですが、そのテクノロジーは国内以上にタフなシーンが多い海外ロッドにも応用されている実績。

そして、2021年にフルモデルチェンジしたポイズングロリアスは、アルティメットブランクスデザインがさらに使いやすくなりました。
ティップ・ベリー・バットの間に、中間弾性の変化素材を組み込むことで、キャストフィールをより滑らかに快適に。軽さとシャープさもアップしています。

機種ごとの実釣スタイルに適したグリップデザイン

ポイズンシリーズは、カーボンモノコック・フルカーボンモノコックを筆頭に、最先端技術と実釣ノウハウを凝縮したグリップデザインも特徴の1つ。カーボン製のリアグリップ形状やフォアグリップのデザインなど、使いやすさと感度伝達を追求し、新機種が登場するたびに進化を続けてきました。

第3世代となる21ポイズングロリアスは、進化し続けるグリップデザインが更にパワーアップ!
機種ごとの用途で求めらる実釣スタイルに応じて、実に7種類ものグリップデザインを用意しています。
同一シリーズのロッドは、グリップやブランクスといった基本スペックを統一する事が多いのですが、そうした既成概念すらも排除。
実釣スタイルに応じた「真の軽さ」を求める設計思想は、ポイズングロリアスシリーズ全体としてとして統一されているものの、その見た目や詳細なスペックは機種に応じて細分化されています。

各機種に採用されているグリップデザインは次の7タイプ。

A ベイトフィネスコンセプト

出典:SHIMANO

ベイトフィネスコンセプトは、感度伝達に優れたフルカーボンモノコックを採用。
従来のフルカーボンモノコックグリップとは逆となる天面フレア形状で、キャスト時に一瞬だけ腕にグリップエンドをタップさせるコンパクトキャストを出しやすく、手返しを重視するベイトフィネスに向いた設計です。

採用機種

161L-BFS

B ジグ&ワーム コンセプト

出典:SHIMANO

コツコツとした振動が多いジグ&ワーミングロッドには、感度がダイレクトに伝わりやすいフルカーボンモノコックグリップを採用。
前モデルのグロリアスと比較して28%感度アップを実現しているそうです。

採用機種

164MH, 170H

C スイム&ビッグベイト コンセプト

出典:SHIMANO

スイムベイトやビッグベイト用途には、同一モーションでキャストの距離感を調整しやすく、近距離を手返し良く撃ち続けるために握るポジションの自由度が高いストレートグリップを採用。
エンドグリップにラウンドラバーコルクを搭載し、強いバイト時の反動でも腹当て機能がアングラーの負荷を軽減。

採用機種

165XH-SB

D マルチパーパス (テクニカル) コンセプト

出典:SHIMANO

ジャーキングやトゥィッチなど、様々な使い方で安定したグリッピングが求められる機種には、トライアングルシェイプのカーボンモノコックグリップを採用。感度、操作性、安定性において、高性能がバランスよくまとまっています。
サイドハンドキャストでも手の中でリアグリップを転がしやすく、ライトなジグ&ワーミングでも操作が快適なベイトフィネスコンセプト同様のリバースフレアシェイプ仕様。

採用機種

166M, 1610M

E マルチパーパス (パワーゲーム) コンセプト

出典:SHIMANO

バーサタイルなヘビー級ロッドには、パワーゲームにおけるフッキングやジャーキングなどのロッドワークで、高い操作性と安定したグリッピングを両立できるトライアングルシェイプのカーボンモノコックグリップを採用。
感度の高さと操作性をバランスよくまとめた設計です。

採用機種

1610MH, 174MH+

F テクニカルスピン コンセプト

出典:SHIMANO

繊細なフィネス操作を多用するスピニングモデルには、先すぼみのシガータイプグリップを採用。
人差し指を添えて、つまむような持ち方で細やかな操作性を実現しています。
ロッド水平から上向きに構えたスタイルで使いやすく、ティップ側が軽い軽快なバランス設計。

採用機種

2510UL, 266L, 267UL+, 2610L-S

G パワースピニング コンセプト

出典:SHIMANO

リールより上方をグリップするシーンの多いパワースピニングモデルは、フロントグリップ平滑面を広く確保したフレア形状のコルクグリップ仕様。
実釣での用途を考慮し、やや前方にロッドバランスが配置されています。

採用機種

263ML, 268M+, 2610L/MH

その他の最新テクノロジー

前モデルから、高い技術とノウハウの詰まった設計で完成されていたポイズングロリアス。
2021年のフルモデルチェンジでは、1機種ごとの用途に応じてさらに突き詰めたチューンナップが施されています。
派手で目立つ新機能は控えめですが、最新テクノロジーを存分に煮詰めた究極の仕上がりと言えますね。
主に、次のような設計思想やテクノロジーが採用されています。

全国各地74フィールドのトレンドを分析

トーナメントシーンでのスペシャルロッドとしてのイメージが強いグロリアスですが、2021年モデルではその専門性を進化させつつ、使いやすさもパワーアップ。
全国各地のフィールドでのトレンドを分析し、そこで培われたテクニックを元に、新たなる時代でスタンダードとなるアクション設計を追求しています。

スパイラルXコア

シマノだけが実現するロッド基本構造。
曲げ、ネジレ、つぶれ、に対して強く、東レ(株)ナノアロイテクノロジーによって更なる高強度化が施されています。

高弾性・高強度素材「トレカM40X」

スパイラルXコアの適材適所に新素材「トレカMXシリーズ」を採用。
ナノレベルに制御された炭素繊維の結晶構造で、高強度と高弾性率化を両立しています。

ハイパワーX

ネジレを抑え、キャスティングやファイト時のブレを抑える技術で、高いキャスタビリティを実現。

Xガイドエアロ(バット部)

267UL+に採用されているガイド。
角のない滑らかなデザインでラインが受けるダメージを減少し、飛距離やキャストフィールを向上。

フルカーボンモノコックグリップ、カーボンモノコックグリップ

ティップからの感度情報をスポイルする要素を排除した高感度グリップ。
第三世代のポイズングロリアスには、リバースフレアシェイプなど、機種ごとに最適化されたグリップデザインが採用されています。

タフテック∞(インフィニティ)

2610L-Sに採用に採用されているソリッドティップ。
巻き込み強度や巻き込み量を大幅にアップした高強度ソリッドです。

NEWアルティメットブランクスデザイン

ティップ、ベリー、バットの各所に最適な素材を設計。
第三世代のポイズングロリアスは、さらに各セクションに中間素材を配置する事で、理想の竿調子を実現しています。

CI4+

リールシートに採用される高強度樹脂で、感度と操作性を向上させています。

第三世代グロリアス - ベイトロッドのラインナップ

161L-BFS

出典:SHIMANO

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
161L-BFS 1.85m 1本 185cm 未定 1.5mm 3.5~10g 6~12lb MAX1.5 210mm FF A 99.9% 58,000

■グリップタイプ:ベイトフィネスコンセプト
■セッティング例

リール:アルデバランBFS XG
ライン:フロロカーボン7~12lb
ルアー:ノーシンカー、スモールラバージグ、ネコリグ
■フィールド例
野池、亀山ダム、霞ヶ浦(近距離アプローチ)

手首を使ったコンパクトなモーションでルアーを弾き飛ばせるベイトフィネスロッド。
スピーディーな手返しと、軽量リグのダイレクトな感度を研ぎ澄ました設計です。
手数と感度でベイトフィネスを極めたい方におすすめ。

164MH

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
164MH 1.93m 1本 193cm 未定 1.8mm 10~30g 10~20lb MAX4 250mm F B 99.9% 59,000

■グリップタイプ:ジグ&ワーム コンセプト
■セッティング例

リール:20メタニウム HG
ライン:フロロカーボン12~16lb
ルアー:ラバージグ、テキサスリグ、20g高比重ノーシンカー
■フィールド例
琵琶湖、遠賀川、入鹿池、亀山ダム(ゴリ、ハゼ系ベイトのフィールド)

バンプ&ボトムジャークの動きを分析して作られた、フットボールジグ・高比重ノーシンカー等のリアクション系リグ特化モデル。
リグを喰わせるアクションを生み出し、適度な張りと粘り強さでフッキング後は強靭なリフトパワーを発揮します。
リアクション系の釣りを多用される方におすすめ。

170H

出典:SHIMANO

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
170H 2.13m 2本 181.7cm 未定 2mm 14~42g 12~25lb MAX5 265mm F B 99.9% 61,000

■グリップタイプ:ジグ&ワーム コンセプト
■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例

リール:20メタニウム XG
ライン:フロロカーボン14~18lb
ルアー:ヘビーバイブレーション、ジグ、1/2ozテキサスリグ、18gフロッグ
■フィールド例
琵琶湖、五三川、高山ダム、日指ダム(ヘビーカバー&マットフィールド)

ショートロッドのような高い操作性を目指したパワーロッド。
ややソフトなティップと、ハイテーパーでパワフルなバットにより、力強さを秘めつつもストラクチャーを舐めるようなアクションが可能です。
精度の高いカバー撃ちや、底物全般で頼りになる1本と言えますね。

165XH-SB

出典:SHIMANO

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
165XH-SB 1.96m 1本 196cm 未定 2.2m MAX150g 14~30lb MAX6 270mm RF C 99.9% 62,000

■SB=スイムベイト・ビッグベイト
■グリップタイプ:スイム&ビッグベイト コンセプト

■セッティング例
リール:アンタレスDC MD XG
ライン:PE3号、フロロカーボン20~24lb
ルアー:2ozビッグベイト、スイムベイト、ビッグクローラーベイト
■フィールド例
霞ヶ浦、倉敷川クリーク、手賀沼(バスなど中型ベイトのフィールド)

トゥイッチ、リーリング、ジャーク全てに対応するビッグベイト用ロッド。
オーバーハングへねじ込むようなサイドハンドキャストも軽快なキャストアキュラシーを誇ります。
高いロッド性能で重量級ルアーをテクニカルに扱いたい人におすすめ。

166M

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
166M 1.98m 1本 198cm 未定 1.8mm 7~21g 8~16lb MAX3 225mm RF D 99.9% 58,000

■グリップタイプ:マルチパーパス (テクニカル) コンセプト
■セッティング例

リール:20メタニウム HG
ライン:ナイロン、フロロカーボン12~14lb
ルアー:トップウォーター、ジャークベイト、スピナーベイト、高比重ノーシンカーワーム、ライトテキサス
■フィールド例
小型湖沼全般、亀山、高滝、豊栄ダム(近距離アプローチ)

巻物からライトなジグやワーミングに対応するバーサタイルベイトロッド。
状況に応じた汎用性が高く、小型ボートや小規模なフィールドでのオカッパリで重宝する1本ですね。

1610M

出典:SHIMANO

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
1610M 2.08m 2本 179.1cm 未定 1.9mm 7~21g 8~16lb MAX3 240mm RF D 99.9% 58,500

■グリップタイプ:マルチパーパス (テクニカル) コンセプト
■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例

リール:20メタニウム HG
ライン:フロロカーボン14~16lb
ルアー:スピナーベイト、バイブレーション、ライトテキサスリグ
■フィールド例
野池全般、桧原湖、五三川、淀川(中規模フィールド)

さまざまなルアーへの適合性と遠投性能を兼ね備えた、最も人気の高いバーサタイルベイトモデル。より軽く、扱いやすく、それでいて軽快な高性能に仕上がった最高の1本です。

ベイトロッドで幅広い釣りをされる方は勿論、1本目のポイズングロリアス(ベイトロッド)としてもおすすめ。

1610MH

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
1610MH 2.08m 2本 178.6cm 未定 1.9mm 10~30g 10~20lb MAX4 245mm F E 99.9% 59,000

■グリップタイプ:マルチパーパス (パワーゲーム) コンセプト
■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例

リール:20メタニウム HG
リール:フロロカーボン12~18lb
ルアー:3/8ozテキサスリグ、1ozスイムベイト、スピナーベイト、バイブレーション
■フィールド例
野池全般、津風呂湖、野村ダム(ライトカバー主体のフィールド)

1ozクラスの重量級ルアーから、カバー周りの強引な釣り、ワーミングまで幅広く快適なパワーバーサタイルモデル。
ボトムトレースからカバー撃ちまで、幅広いワーミングを多用される方におすすめ。
1610Mと1610MHの2本があれば、ベイトロッドで行う釣りの大半をカバーできますね。

174MH+

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
174MH+ 2.24m 2本 192.1cm 未定 1.9mm 10~42g 10~20lb MAX4 270mm RF E 99.9% 60,500

■+=ワンランク上のパワーとの中間を表す。
■グリップタイプ:マルチパーパス (パワーゲーム) コンセプト

■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例

リール:アンタレスDC HG
ライン:フロロカーボン14~18lb
ルアー:スピナーベイト、スイムジグ、ビッグクローラーベイト
■フィールド例
琵琶湖、遠賀川(川系フィールド)

ビッグフィールド定番のベイトロッドが、より強く、軽量にパワーアップ。
引き抵抗の強いルアーでも、強化されたバットがブレの無いリトリーブを実現してくれます。

5g程度のフリリグやテキサスリグから、3/8ozを主軸とするスイムジグ、ヘビキャロまで万能。
大規模なフィールドを攻略する為にまず必要なロングバーサタイルモデルと言えますね。

第三世代グロリアス - スピニングロッドのラインナップ

2510UL

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
2510UL 1.78m 1本 178cm 未定 1.5mm 2~7g 2.5~5lb MAX0.8 175mm FF F 99.9% 57,000

■グリップタイプ:テクニカルスピン コンセプト
■セッティング例

リール:ヴァンキッシュ C2500SHG
ライン:フロロカーボン2.5~4lb
ルアー:3inchネコリグ、1/32ozダウンショットリグ
■フィールド例
亀山、高滝、三島ダム、桧原湖(ショートレンジ、マイクロピッチ、ホバスト)

違和感を即座に捕らえる研ぎ澄まされた感度と、ミリ単位のシェイクを可能とする極先調子。
キャストからアクション、ステイまで、アングラーのテクニックがダイレクトに反映される精度の高さに仕上がっています。

緻密で精密なフィネスアプローチで、ピンスポットを攻略したい方におすすめです。

266L

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
266L 1.98m 1本 198cm 未定 1.5mm 3~10g 3~6lb MAX1 180mm RF F 99.9% 58,000

■グリップタイプ:テクニカルスピン コンセプト
■セッティング例

リール:ヴァンキッシュ 2500SHG
ライン:フロロカーボン4~6lb
ルアー:1/16~1/8ozライトリグ全般、軽量プラグ
■フィールド例
野池全般、富士五胡、淀川、荒川ダム(中規模フィールド)

ライトリグからミノーのような軽量プラグまでバーサタイルに扱えるスピニングロッド。
最新のアルティメットブランクスデザインによって、しなやかさと操作性、ブレの少なさが高いレベルで成立しています。

スピニングで最初に選びたい第三世代のグロリアス。
汎用性が高く、さまざまな用途で使い分けたり、手持ちのタックルの間を埋める番手としてもいいですね。

267UL+

出典:SHIMANO

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
267UL+ 2.01m 2本 177.6cm 未定 1.5mm 2~10g 2.5~5lb MAX0.8 175mm R F 99.9% 58,500

■グリップタイプ:テクニカルスピン コンセプト
■+=ワンランク上のパワーとの中間を表す。

■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例
リール:ヴァンキッシュ 2500SHG
ライン:PE0.4~0.8号、フロロカーボン3~4lb
ルアー:i字形、小型サーフェスベイト、ノーシンカー
■フィールド例
琵琶湖、七色ダム、池原ダム(関西リザーバー系フィールド)

素材、テーパー、レングスなど、全てがi字系ワーミング専用機として追求されたスピニングモデル。
i字形や小型サーフェスベイト、ノーシンカーなど、力強いキャストでは身切れしやすいリグを、最良の設計デザインで遠投性能を高めた稀有なロッドです。

サイトフィッシングは勿論、ミドストやホバストなど、繊細な釣りにロングキャスト性能を武器として携えたい方におすすめ。
第三世代のポイズングロリアスの特徴が最も顕著に表現された1本です。

2610L-S

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
2610L-S 2.08m 2本 181.1cm 未定 0.8mm 2~7g 2.5~5lb MAX0.8 210mm FF F 99.8% 61,500

■S=ソリッドティップ
■グリップタイプ:テクニカルスピン コンセプト
■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例
リール:ヴァンキッシュ 2500SHG、C2500S
ライン:PE0.3~0.6号+4~5lbリーダー、フロロカーボン4~5lb
ルアー:ノーシンカー、フローティング虫系ワーム
■フィールド例
相模湖、野村ダム、相川ダム(ライトオーバーハングフィールド)

ソリッドティップの喰い込みの良さを最大限に発揮しつつ、キャスタビリティとリニアな操作性を兼ね備えたスピニングロッド。
遠投性や操作性のバランスが良く、絶妙なアクションで虫系ワームを操作する事ができます。

ノーシンカーによるサイトや、虫系ワームを多用される方におすすめ。

263ML

出典:SHIMANO

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
263ML 1.91m 1本 191cm 未定 1.7mm 4~12g 4~8lb MAX1.2 175mm R G 96.1% 58,000

■グリップタイプ:パワースピニング コンセプト
■セッティング例

リール:ヴァンキッシュ C2500SHG
ライン:PE0.4~1.2号+8lbリーダー、フロロカーボン4~5lb
ルアー:1/4ozキャロシンカー+52DRシャッド、シャッド
■フィールド例
桧原湖、野尻湖、木崎湖(6mオーバーディープのワカサギフィールド)

ディープエリアにおけるシャッドキャロに向いたパワースピニング。
ルアーアクション時のバランスや取り回しが良く、シャッドキャロをダートさせる時の疲労を軽減する絶妙な設計です。

ディープをシャッドキャロで攻略する方にベストな専用番手。

268M+

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
268M+ 2.03m 2本 177.1cm 未定 1.8mm 5~21g 5~10lb MAX1.5 200mm RF G 99.9% 59,500

■+=ワンランク上のパワーとの中間を表す。
■グリップタイプ:パワースピニング コンセプト
■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例
リール:ステラ 2500SHG
ライン:PE1.5号直結
ルアー:スモラバ
■フィールド例
相模湖、津久井湖、亀山ダム(関東リザーバー系フィールド)

カバー周りのバーチカルなパワーフィネスに特化したスピニングロッド。
竹のレイダウン周りなどでも、張りのあるティップがリグをスタックさせず、力強いバットがバスを引きずり出します。
手強いカバーを繊細なルアーでフィネスに攻略したい方におすすめ。

2610L/MH

品番 全長 継数 仕舞寸法 自重 先径 適合ルアー 適合ライン 適合 PE グリップ長 テーパー グリップ カーボン含有率 定価(円)
2610L/MH 2.08m 2本 182.1cm 未定 1.7mm 3~21g 3~6lb MAX1 200mm FF G 99.9% 62,000

■グリップタイプ:パワースピニング コンセプト
■ワンピースシリーズの継数2は、グリップ部分を着脱可能な「グリップジョイント」です。
■セッティング例

リール:ステラ 2500SHG
ライン:PE1.0~1.5号+8~10lbリーダー、フロロカーボン3~6lb
ルアー:5.8inchネコリグ、高比重ワーム、ライトリグ全般
■フィールド例
琵琶湖、利根川、大江川、遠賀川(ビッグレイク&リバー系フィールド)

喰わせのティップと強靱なリフトパワーで評価が高い2610UL/Mのパワーアップモデルです。
遠投性能も高く、河川における流心や、沖の岬へのアプローチも可能。
柔と剛の融合でパワーフィネスを駆使したい方におすすめな1本です。

まとめ

ポイズングロリアスは、ジャッカルの豊富な実釣ノウハウと、シマノの圧倒的な技術の結晶。
どのモデルを選んでも、ハイエンドにふさわしい手応えと性能を実感できます。

ただ、これまでその高いハイスペックは、上級者でなければ使いこなせない部分・気づかなかった要素が含まれていた事も事実。しかし、第三世代のポイズングロリアスは、誰もがその高性能を使いやすく、分かりやすく進化しています。

これまでポイズンシリーズを使い続けていた方は勿論、はじめてハイエンドロッドの購入を検討されている人にも最適。
バスロッドの上位機種に興味をお持ちの方にとって、検討する価値のあるおすすめシリーズです。

  • 161L-BFS:軽量ショートで軽快なベイトフィネス
  • 164MH:ボトムバンプ、フットボール向きのベイトロッド
  • 170H:テキサス寄りのジグロッド
  • 165XH-SB:トゥイッチもリトリーブも快適なビッグベイト用ロッド
  • 166M:レンタルボートに最適なバーサタイルベイト
  • 1610M:様々なルアーを使えるバーサタイルベイトロッド
  • 1610MH:1oz対応のパワーバーサタイル
  • 174MH+:飛距離に長けたビッグレイクバーサタイル
  • 2510UL:シェイク性能の高いショートスピニング
  • 266L:ライトリグ全般に向くバーサタイルスピニング
  • 267UL+:i字形を遠投できるスペシャルスピニング
  • 2610L-S:ロングキャストの虫系チョウチンパターン
  • 263ML:ハードベイト、シャッドキャロ用途
  • 268M+:縦ストを躱すパワーフィネス
  • 2610L/MH:リバーや沖への遠投に向いたパワーフィネス

ポイズングロリアスに合わせるリール

ベイトモデルのポイズングロリアスには、20メタニウムが最高の相性。
20メタニウムは、幅広いルアーを使いやすく、巻き剛性が高い、完成度が非常に高いベイトリールです。
バーサタイルなリールとしては自重が軽いので、軽量なポイズングロリアスとのバランスも最高ですね。

ヘビーロッドやロングキャストに向いたロッドには、21アンタレスDCもおすすめ。
パワフルでトラブルレスな遠投性能が、圧倒的なパフォーマンスを発揮してくれます。

ベイトフィネスロッドには、アルデバランBFSがいいですね。
非常に軽量なのにガッチリとしたボディと巻きパワーで、軽量ルアーのキャストも快適。

スピニングロッドには、19ヴァンキッシュがベストマッチ。
ラインを繊細に扱い、機構が複雑なスピニングリールは、ある程度グレードの高いモデルが長い間快適です。
軽量なポイズングロリアスとのマッチングも〇。

また、バスフィッシングに専門特化したコンプレックスXRも要チェック!
特にC2000F4は、ファイトする魚のスピードに追従する「ハイレスポンスドラグドラグ」を搭載。4lb以下のライトライン使用時に高いパフォーマンスを発揮してくれます。

その他のロッド

その他のロッドや最新機種については、次の記事も参考にしてみてください。

随時更新中新年あけましておめでとうございます!まだまだ厳しい状況もいろいろとありますが、2021年もいい釣りを楽しんでい...
いつかは欲しい!! 「2020年 現行 バスロッド(ベイト、スピニング)」のおすすめランキングを提案します!バスロッドには様々...

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, , ,

© 2021 俺のバス釣りタックル