ロッド

シマノ エクスプライド(EXPRIDE) 166ML-2 インプレ

シマノ エクスプライド

シマノ エクスプライド 166ML-2のレビューです。

エクスプライド166Mが、比較的ハリの強い固めのロッドなので1ランクパワーを落としてみました。これがめちゃ快適!

エクスプライド 166ML-2の所感

最初にベイトタックル揃えるとして、エクスプライドを選択するならMLやね!と感じた竿。
とにかく、7g〜10g程度のルアーが使いやすい!
使用範囲が広く、5g程度のジグも十分使える軽量~中量級バーサタイルなイメージです。

エクスプライドで汎用性を求めるなら、この「166ML」か「168MH」が個人的にオススメ!
この2本で、ベイトタックルのほとんどの領域をカバーできそうです。
あと特化型として、PFシリーズとCRシリーズがあれば完璧っ!

エクスプライド 166ML-2のセッティング

とりあえず13メタニウムをセットしています。
アルデバランとかダイワのSS SVの方が軽量ルアーの使用感は良くなりそうですが、3/8oz程度までのスピナーベイトなども使うのであればバーサタイルなリールが向いていそう。

竿の使用範囲が広いと、セットするリールによって色々使えるから便利ですb
MLで6.6フィートという設計は、ベイトタックルが楽しくなる丁度いい手ごろ感がありますね。

現行エクスプライドのおすすめ機種も記事にしているので、参考にしてみてください。

シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル
シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル

シマノのエクスプライドと言えば、2万円台という価格帯で最も主流なロッドではないでしょうか? 性能の高さと価格のバランスが良く、多数のロッドが必要なボートの釣りでも、本数を絞りたいオカッパリでも、必ずマ

続きを見る

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル