ロッド

G Loomis(Gルーミス)NRX 843C MBR インプレ

Gルーミス

最近入手したGルーミス NRX 843C MBR です。

(7フィート、MH、ファースト、ライン:12-16lb、ルアー:3/16〜5/8oz)

MBRの特徴

MBRは、クラシックシリーズと呼ばれる古くからのルーミスでは定番のカテゴリーです。
NRXのグレードには、一昨年新規でMBRが追加されたました。
最近のルーミスはジグ&ワームシリーズが主流のようですが、MBRにも根強い要望があったのかもしれません。

使用感

▲グリップ部分に型番が記載されています(他のNRXがブランクスの根元に記載)。

この竿、本当に期待通りの仕様でした!
NRX 803C JWR より滑らかなテーパー(それでもアメリカンファーストですが)であり、かつ適度なパワーで、ルドラからワンテンまでジャークしやすいバーサタイルな竿です。3/8〜1/2ozのスピナーベイトやチャターも軽快に扱えて、NRX特有の繊細さで5gのテキサスリグや3/8ozのラバージグも快適です。

底物に関しては、NRX 803C JWR の方が操作性も良く、フッキングもバッチリ決まりますが、MBRでもまったく問題ないレベルです。ただ、NRXのグレード自体が巻物寄りでは無いので、完全なバーサタイル竿ではありません。ジグ竿の特化を若干弱めて、バーサタイル度を少し上げた印象です。

 

Gルーミスのおすすめ機種も記事にしているので、参考にしてみてください。

Gルーミス (G.Loomis) 2020年現行ラインナップ おすすめ12選 - 俺のバス釣りタックル
Gルーミス (G.Loomis) 2020年現行ラインナップ おすすめ12選 - 俺のバス釣りタックル

出典:10minutes いつか自分の人生を思い起こし、記憶に残る大物の余韻に浸るなら、Gルーミスのロッドをパートナーに選ぶことは最良の選択肢かもしれません。 Gルーミスは、最近シマノとのコラボでコン

続きを見る

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル