ロッド

5歳~75歳向け!! みんなで釣りを楽しめる | シマノ スコーピオン XV 新登場!!

シマノ スコーピオン XV

バス釣りだけでなく、渓流のルアーフィッシングから海釣りまで幅広く遊べるロッド「スコーピオン XV(スコーピオン エックスブイ) センターカットツーピース」が、2021年シマノ新製品として発売されます。
バスロッドの伝統「スコーピオン」をネームブランドに掲げ、ハイパワーXやCI4+といった充実機能も満載。
本格的な性能を兼ね備えている事に加え、実売価格が1万2千円前後という圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。

充実した性能に対して手頃な価格もさることながら、日本におけるルアーフィッシングの先駆者「村田 基」さんが1から考えたこだわりの設計がポイント。
ソルトのエサ釣りやジギング、淡水でのルアーフィッシングなど様々な釣りを楽しめるだけでなく、ロッドの長さ(レングス)が122㎝~198㎝と充実したラインナップで揃っています。
ジュニア世代や女性でも扱いやすい機種を選びやすいのが嬉しいですよね。

「スコーピオンXV」なら、親子連れのファミリーや、校外学習などでも色々な釣りを本格的に体験可能。小学1年生にもピッタリな機種もあるので、おじいちゃんおばあちゃん世代がお孫さんと一緒に釣りを楽しむにも最適!

本記事では、幅広い世代で本格的な釣りを手軽に楽しめるロッド「スコーピオンXV」を詳しく紹介します。

スコーピオンXV | 魅力と特徴

公式サイト

シマノ スコーピオンXV 1581F-2

出典:SHIMANO

スコーピオンXVの魅力は、「世代」と「ターゲット」を広げた色々なルアーフィッシングを楽しめる事。身近な海や川や湖で、本格的なルアーフィッシングをスタートするのに最適なアイテムと言えます。

また、海辺の防波堤沿いなどで、釣果の出やすいエサ釣りで遊ぶことも可能。
全機種がセンターカット2ピースに分離されているので、持ち運びや収納にも便利でいいですね。

そうしたスコーピオンXVの特徴やメリットを順に紹介します。

幅広いアングラー(釣り人)に最適

ルアーフィッシングは、プラスチックなどで作られた疑似餌(ルアー)で魚を釣る遊び。
魚が居そうな場所にルアーを投げて、まるで生きているエサのようにルアーを動かします。
狙ったポイントにルアーを正確に投げ込み、自在に操作するのがコツで、体に合わせた長さの扱いやすいロッド(竿)を選ぶことが重要。

体に合わせたロッドには所説ありますが、入門者の場合は身長と同じかそれ以下の長さが扱いやすく、長い場合でも身長プラス10~20cmまでが良いようです。
用途によってはより長いロッドを使う事もありますが、身長に合ったロッドは思い通りにコントロールしやすいので、まずはルアーフィッシングを上達させる最初のアイテムとしておすすめ。

ただ、バスロッドを含めて、最近のロッドはロングサイズが主流になっていて、ジュニア世代や小柄な方にピッタリな製品があまりありませんでした。
その点、スコーピオンXVはロッドの全長が豊富なラインナップ。
スピニングロッドなら、小学1年生ごろの平均身長に近い122㎝から、137㎝、152㎝、168㎝、183㎝のロッドが用意されています。
ベイトロッドは、小学生5年生ごろの平均身長に近い152cmから、173㎝、198㎝と、男女問わず、小柄な方から背の高い人まで使いやすい機種が充実。
より多くの人が、それぞれに合わせたベストなアイテムでルアーフィッシングを楽しむことができますね。

また、スコーピオンXVで楽しめるエサ釣りの場合でも、まずは正確なキャスト(投げる事)が大切。
なので、身長に合わせたロッドを選びやすい事は、スコーピオンXV最大のメリットと言えるかもしれません。

スコーピオンXVの機種・番手のラインナップについては、後の項目で紹介します。

→機種・番手のラインナップ(スピニング)

→機種・番手のラインナップ(ベイト)

色々な釣りに対応

スコーピオンロッドのシリーズは、対象魚を特定しないフリースタイルなジャンル。
コストパフォーマンスに優れたスコーピオンXVもその特性をしっかりと受け継いでいます。

バスフィッシングは勿論、堤防や汽水域でのショアソルトゲームやボートシーバスまで対応可能。機種によっては、管理釣り場や渓流でのルアーフィッシングにもいいですね。
勿論、バス釣り用のルアーもいろいろ幅広く使えるのがメリット。

しっかりアイテムを揃えて本格的な釣りを楽しむだけでなく、身近な海辺で手軽なエサ釣りやライトロックフィッシュなどにも最適。
5歳~75歳向けに考えたと村田基さんが仰る通り、たくさんの人が気軽に釣りを楽しめて、本格的にハマった場合も使い続けられる性能があります。

ブラクリのエサ釣り

オモリとハリで作られた「ブラクリ仕掛け」は、スコーピオンXVで手軽に楽しめる海辺のエサ釣り。
海辺の防波堤などで、消波ブロックの穴などに潜む魚を狙い撃ちにする釣り方です。
ルアーフィッシングと比較すると、エサ釣りは比較的釣れやすいので入門用にもピッタリですね。

ハリに付けるエサは、近場の釣具屋さんなどで青イソメやゴカなどを購入するのがおすすめ。
釣具屋さんが見つからない場合、魚の切り身やイカの塩辛、貝の身など、コンビニやスーパーで買えるものでも釣れちゃう手軽さが魅力です。

ブラクリ仕掛け
ブラクリのライン

テトラなどの消波ブロックに仕掛けを撃ち込むので、擦れに強いフロロカーボンやナイロンラインがいいですね。
自分の場合、ベイトリールには12~14lbクラスのライン、スピニングリールは12lb以下のナイロンラインか、8lb以下のフロロを使います。

ライトロックフィッシュ

磯場などで根魚を狙うロックフィッシュは最近人気の釣り方。
ただ、かなり本格的な釣り方で、必要な装備やタックルも専門的になります。

そこで、漁港や堤防ちょっとした磯場などで、スコーピオンXVを使って手軽に始められるライトロックフィッシュがおすすめ。
2~3インチのワームにオフセットフックを組み合わせて、テキサスリグやジカリグといったバス釣りでも定番のリグ(仕掛け)で狙います。

釣り方は、ロッドを持ち上げてルアーを動かし、そのまま着底させるリフト&フォールのシンプル操作で十分。良さそうなポイントであればルアーを止めて細かくシェイクしたり、時にはタダ巻きなども有効です。
バス釣り用のアイテムやテクニックをそのまま流用できるので、ソルトも淡水も両方楽しめますね。

ライトロックフィッシュにおすすめのワーム、フック、シンカー

ライトロックフィッシュにおすすめのワームを紹介します。
シンカーは7gを基準に、3.5~10gあたりがあればベスト。

ライトフィッシュのライン

足場の高い場所であれば0.8号、磯場などで根がかりが多い場所であれば1.2~1.5号のPEラインがおすすめ。
ボトムを攻める釣りなので、リーダーは根ズレに強い20lb前後のものがいいですね。

ただ、PEラインは1度絡むと解きにくいなど、若干扱いが難しい所も。特にベイトリールの場合はトラブルがつきものなので、前項で紹介したブラクリのラインと同じものを使った方が比較的カンタンです。

→ブラクリのライン

発売日

気になるスコーピオンXVの発売日は2021年の7月予定。
釣具屋さんやネットでも予約注文が始まっているようです。

スコーピオンXV | 採用技術・テクノジー

バスだけでなく、ソルトや渓流、管理釣り場までを対象とする「スコーピオン XV」。
フリースタイルのスコーピオンロッドとして、幅広い対象魚を狙える性能が魅力です。
ロッドとして懐が深い特性だけでなく、次のような技術・テクノロジーが採用されています。

ハイパワーX

ハイパワーX

出典:SHIMANO

キャスト時やファイト時のネジレを抑え込む強化構造。昔であれば、高価なハイエンドモデルだけに採用されていたシマノの代表的ロッドテクノジーです。
ロッドのブレが減少し、釣り人が意図する通りのロッドパフォーマンスが期待できますね。

CI4+

カーボン繊維で強化された樹脂素材をさらに進化させたのがCI4+。
リールシートなど、軽量かつ高強度な性能を実現しています。

エアフェクトシートCI4+

シマノ スコーピオンXV エアフェクトシートCI4+

出典:SHIMANO

高感度と操作性を向上させたオリジナルリールシート。

※スピニングロッドに採用(2401FF-2、2451R-2を除く)

ファイティンググリップ

シマノ スコーピオンXV ファイティンググリップ

出典:SHIMANO

あらゆる動作において優れた操作性とホールド性能を発揮するグリップ。

※ベイトロッドに採用

スリムエアーシートCI4+

シマノ スコーピオンXV スリムエアーシートCI4+

出典:SHIMANO

軽快なルアーキャスト性能と操作性に優れた細身の軽量リールシート。
手の小さな方でも握りやすく、小学生低学年でも使いやすいシートです。

※2401FF-2、2451R-2に採用

ショルダーベルト付専用竿袋

シマノ スコーピオンXV 竿袋

出典:SHIMANO

センターカット2ピースに分離されたロッドは、ショルダーベルト付きの専用竿袋に収納されています。
徒歩や電車での移動にも便利ですよね。

スコーピオンXV | 機種・番手のラインナップ(スピニング)

スピニングタックルは、はじめて釣りをされる方にも扱いやすいアイテムです。
トラブルが少なく、幅広い釣りに応用が効くので、手軽に使いやすく、それでいて奥が深いのが魅力。
スコーピオンXVのスピニングロッドには、小学1年生の平均身長120㎝前後から合うサイズが用意されています。

スコーピオンXV 2401FF-2 | スーパーショートスピニング

シマノ スコーピオンXV 2401FF-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
2401FF-2 4'0" 1.22m FF 2本 63.5cm 1.6mm 3~12g 3~6lb MAX 1号 174mm 91.0% 14,000

2401FF-2は、幅広い釣りに対応した4フィート(122cm)のスピニングロッド。
はじめての人にも振り抜きやすい長さで、5歳以上のお子様にも手ごろなサイズ感が特徴です。

海の堤防や管理釣り場、渓流でのルアーフィッシングに最適。
小型ルアーやワームを使いやすいので、気難しいバスも釣りやすいですね。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、トラウト、カサゴやメバルや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、ブルーギルなどを狙えます。

  • 2g前後のシンカーによるダウンショットリグやネコリグなど
  • 3gクラスのスプーン
  • 5g前後の軽量ルアー(シャッド・小型ジャークベイトなど)
  • 3号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 2451R-2 | ショートバーサタイルスピニング

シマノ スコーピオンXV 2451R-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
2451R-2 4'6" 1.37m R 2本 71cm 1.6mm 4~15g 4~8lb MAX 1.2号 174mm 93.3% 14,500

2451R-2は、4フィート6インチ(137㎝)のスピニングロッドです。
ルアーや仕掛けの重りをロッドでガッチリと受け止めてキャストしやすい設計。
ロッドがしっかりと曲がるので、巻き続ける事が多いハードルアーの釣りに向いています。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、トラウト、カサゴやメバルや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、ブルーギルなどを狙えます。

  • 3g前後のシンカーによるネコリグやジグヘッドリグなど
  • 4gクラスのスプーン
  • 7g前後の軽量ルアー(シャッド・小型クランクベイト・小型バイブレーションなど)
  • 3号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 2501FF-2 | ショートテクニカルスピニング

シマノ スコーピオンXV 2501FF-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
2501FF-2 5' 1.52m FF 2本 78.5cm 1.6mm 3~12g 3~6lb MAX 1号 182mm 93.0% 14,300

2501FF-2は、扱いやすさと投げやすさを両立させた5フィート(152㎝)のスピニングロッド。
しなやかな穂先で操作しやすい特性で、ダウンショットリグなどの繊細なワーミングに最適。
水中の微妙な地形変化を感じ取り、魚の潜むポイントを丁寧に探れます。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、トラウト、カサゴやメバルや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、ブルーギルなどを狙えます。

  • 2g前後のシンカーによるダウンショットリグやネコリグなど
  • 3gクラスのスプーン
  • 5g前後の軽量ルアー(シャッド・小型ジャークベイトなど)
  • 3号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 2550FF-2 | スーパーセンシティブスピニング

シマノ スコーピオンXV 2550FF-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
2550FF-2 5'6" 1.68m FF 2本 86.5cm 1.6mm 2~8g 2.5~5lb MAX 0.8号 182mm 92.5% 14,500

2550FF-2は、繊細な穂先で軽量ルアーを投げ飛ばし、微妙なアタリも逃さない5フィート6インチ(168cm)のスピニングロッド。
小型スプーンや小型プラグでもストレスを感じにくい設計で、管理釣り場でのエリアトラウトや湖の小魚にも有効です。
アジングなど、ジグヘッドで狙うソルトゲームにも対応。

スコーピオンXVの中でも特に繊細なロッドなので、バス釣りを含めて、ライトリグや軽量ルアーでの超フィネスに最適です。

対象魚と適した釣り方

次のようなルアーで、ブラックバス、トラウト、アジ、カサゴやメバルや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、ブルーギルなどを狙えます。

  • 1g前後のシンカーによるダウンショットリグ、ネコリグ、ジグヘッドリグなど
  • 2gクラスのスプーン
  • 4g前後の軽量ルアー(シャッド・小型クランクベイトなど)

スコーピオンXV 2601F-2 | バーサタイルスピニング

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
2601F-2 6'0" 1.83m F 2本 94cm 1.6mm 4~15g 4~8lb MAX 1.2号 190mm 93.0% 14,700

2601F-2は、身近な釣りに加え、ボートシーバスのような本格的ルアーフィッシングにも対応する6フィート(183㎝)のスピニングロッド。
長さがあるので飛距離を出しやすく、シャープなロッド本体が鋭いフッキングと、力強い魚とのファイトを可能にします。

バス釣りでも、バーサタイルなスピニング用途に最適。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、シーバス、トラウト、カサゴやメバルや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、ブルーギルなどを狙えます。

  • 3g前後のシンカーによるダウンショットリグやネコリグなど
  • 4gクラスのスプーン
  • 7g前後の軽量ルアー(シャッド・小型クランクベイト・小型バイブレーションなど)
  • 3号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 2602R-2 | パワースピニング

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
2602R-2 6'0" 1.83m R 2本 94cm 1.7mm 5~21g 5~10lb MAX 1.5号 190mm 94.6% 15,000

オカッパリだけではなく、南の島でボートフィッシングにも使えるパワーをもった6フィート(183㎝)のスピニングロッドが2602R-2。
クセのないロッドの曲がりによって、バイブレーションやキャスティングジグなどの巻物で真価を発揮します。
力強いバットパワーで、障害物に逃げ込もうとするターゲットフィッシュをガッチリ止めて攻略可能。

対象魚と適した釣り方

次のようなルアーで、ブラックバス、シーバス、サバ、リーフフィッシュ、クロダイ、カサゴやメバルやソイといったライトロックフィッシュ、ハスを狙えます。

  • 5g前後のシンカーによるダウンショットやライトテキサスリグなど
  • 10g前後の軽量ルアー(ペンシルベイト・バイブレーション・シンキングミノーなど)
  • 20gまでのメタルジグ

スコーピオンXV | 機種・番手のラインナップ(ベイト)

ベイトタックルは、ルアーを正確かつテンポよく投げ続けるに最適なアイテム。
スピニングに比べると、バックラッシュなどのリールトラブルが多めで、やや上級者向けなイメージです。ただ、最近のベイトリールは格段にトラブルレス性能が進化しているので、キチンと使いこなせればそれ程不安はありません。

大きなルアーや仕掛けをパワフルに扱えるので、飛距離を出しやすく大物狙いにも効果的。
何よりベイトタックルでの釣りは、本格的なルアーフィッシングのスタイルとしてカッコイイ事が魅力です。

スコーピオンXVには、長さが152㎝からのベイトロッドがラインナップされていて、小学5年生前後でも扱いやすいサイズ。
また、女性の方にもピッタリな長さの機種が多いのも特徴です。

スコーピオンXV 1501FF-2 | ショートベイトキャスティング

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
1501FF-2 5' 1.52m FF 2本 78.5cm 1.8mm 4~16g 7~14lb MAX 2号 180mm 93.6% 14,700

1501FF-2は、コンパクトで使いやすい5フィート(152㎝)のベイトロッド。
ルアーを投げるキャスティングの基本を覚えるのに最適な長さで、海辺の堤防際などで釣りをする場合にも扱いやすい設計です。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、トラウト、カサゴやメバルや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、ブルーギルなどを狙えます。

  • 3g前後のシンカーによるダウンショットリグやネコリグなど
  • 4gクラスのスプーン
  • 7g前後の軽量ルアー(ポッパー・小型スピナーベイト・小型バイブレーション・ジャークベイトなど)
  • 4号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 1581F-2 | トラディショナルベイトキャステング

シマノ スコーピオンXV 1581F-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
1581F-2 5'8" 1.73m F 2本 89cm 1.8mm 5~21g 7~14lb MAX 2号 187mm 94.2% 15,000

1581F-2は、昔からシマノバスロッドにラインナップされている5フィート8インチ(173㎝)のベイトロッド。バスフィッシングで求められる様々なキャストが快適で、テクニックを覚えるためにも最適な番手です。

比較的軽量なルアーも投げやすく、ロッドアクションによる操作もバツグンな1本。
はじめてのベイトロッドとして、ジュニア世代や女性の方だけでなく、幅広い人にとっておすすめですね。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、ボートシーバス、ネイティブトラウト、カサゴや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、カマスなどを狙えます。

  • 5g前後のシンカーによるダウンショットリグやライトテキサスリグなど
  • 5gクラスのスプーン
  • 10g前後の軽量ルアー(ペンシルベイト・ポッパー・小型スピナーベイト・ジャークベイトなど)
  • 4号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 1651F-2 | バーサタイルベイトキャスティング

シマノ スコーピオンXV 1651F-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
1651F-2 6'6" 1.98m F 2本 101.5cm 1.7mm 5~21g 7~14lb MAX 2号 210mm 94.7% 15,300

1651F-2は、現代のルアーフィッシングで使用用途が広い6フィート6インチ(198cm)のベイトロッド。
長さがあるので遠投しやすく、さまざまなルアーを快適に扱えます。
釣り人のスキルアップと共に長く使い続けられるロッドと言えますね。

バス用のバーサタイルなベイトロッドとしてもおすすめ。

対象魚と適した釣り方

次のような仕掛けやルアーで、ブラックバス、キャットフィッシュ、ボートシーバス、ネイティブトラウト、カサゴや小型ソイといったライトロックフィッシュ、ハス、カマスなどを狙えます。

  • 5g前後のシンカーによるダウンショットリグやライトテキサスリグなど
  • 5gクラスのスプーン
  • 10g前後の軽量ルアー(ペンシルベイト・ポッパー・小型スピナーベイト・ジャークベイトなど)
  • 4号前後のブラクリ仕掛け

スコーピオンXV 1652R-2 | パワーベイトキャステング

シマノ スコーピオンXV 1652R-2

出典:SHIMANO

性能・スペック
品番 全長(ft.) 全長 テーパー 継数 仕舞寸法 先径 ルアーウェイト 適合ラインナイロン  適合ラインPE グリップ長 カーボン含有率 定価(円)
1652R-2 6'6" 1.98m R 2本 101.3cm 1.8mm 7~30g 8~16lb MAX 3号 210mm 94.5% 15,500

1652R-2は、レギュラーサイズなルアー全般に向いた6フィート6インチ(198cm)のベイトロッド。パワーがあり、良く曲がるロッドが、高い遠投性能やテンポよいルアー操作を可能にします。

バス釣り用のベイトロッドとして、使用可能なルアーの幅がかなり広く、本格的に極めたい人にもおすすめ。

対象魚と適した釣り方

次のようなルアーで、ブラックバス、キャットフィッシュ、小型青物、ボートシーバス、ネイティブトラウト、小型ソイやアイナメといったライトロックフィッシュ、ハス、サバなどを狙えます。

  • 7gクラスのスプーン
  • 10g前後のシンカーによるテキサスリグやラバージグなど
  • 14g前後のルアー(スピナーベイト・バイブレーション・シンキングミノーなど)
  • 28gまでのメタルジグ

スコーピオンXV に合うリール

スコーピオンXVはコストパフォーマンスの高いロッドなので、高機能なリールとも高相性。
ただ折角リーズナブルなロッドでもあるので、比較的手頃でおすすめのリールを紹介します。

ロッドの基本性能が充実しているので、最初からグレードの高いリールを選ぶのも検討の価値アリ。

スピニングリール

スピニングロッドに合わせるリールは「シマノ セドナ」が高いコストパフォーマンスでおすすめ。
5,000円少しの実売価格ながら、トラブルを軽減する「AR-Cスプール」や、ロッドとの一体感が向上する「Gフリーボディ」など、シマノ定番の技術が採用されています。

ベイトリール

ベイトロッドにおすすめのリールは、「バスワン XT」が有力候補。
6,000~7,000円の実売価格ながら、飛距離の出やすい「遠心ブレーキ」で、入門用としての評価も高いリールです。

糸が絡むバックラッシュなどが心配な方は、比較的トラブルに強い「マグネットブレーキ」を採用した「バスライズ」もおすすめ。

リールのステップアップ

機械的な構造が多いリールは、価格差による性能差が顕著です。
なので少し高価になりますが、予算に余裕があれば1万円台後半のリールを思い切って購入するのもアリ。このクラスであれば、プロの釣り大会でも使用されるレベルなので、末永く快適に高性能を楽しめます。

おすすめのリールは、スピニングなら「ヴァンキッシュ」、ベイトなら「SLX MGL」。
どちらも高性能で使いやすいのが魅力の最新機種です。

まとめ

2021年夏の新製品「シマノ スコーピオン XV」は、対象魚種を選ばないフリースタイルなスコーピオンロッド。バス釣り以外の様々な釣りに対応できるだけでなく、長さや使いやすさにこだわった設計は老若男女に最適です。
ジュニア世代や体の小柄な方にも最適な機種が揃っていて、親子で釣りを楽しむのにピッタリですね。小学1年生あたりのお子様でも使いやすいので、おじいちゃんおばあちゃん世代がお孫さんと釣りに挑戦する事もできます。

5歳から75歳まで、たくさんの人に手軽に釣りを楽しんでもらおうというコンセプトが色濃く合わられた製品。
対象魚種が広い懐の深さだけでなく、基本的な性能がしっかりしているのも好印象ですね。

これから釣りをはじめようとする方、お子様やお孫さんと一緒に身近な水辺で遊んでみたい方におすすめ。バス釣りを本格的に楽しんでいる方にも、チョイ釣り用のアイテムとして検討の価値があります。

釣りの入門者であればスピニングロッドが扱いやすいので、まずは自分の身長に近いものを選ぶのがベスト。
本格的にバス釣りにハマっている方であれば、ベイトロッドの1651R-2や1652R2もいいですね。

バス釣り、他魚種の釣り入門記事

他にも、バス釣りや他魚種の入門記事を公開しているので、参考にしてみてください。

バス釣りは、身近な河川や池で手軽に始められるレクリエーション。最初は、3,000~5,000円程度の手軽な道具で始める事ができ...
川の上流部となる渓流では、美しいトラウト(鱒:マス類)をルアーフィッシングで釣る事ができます。バスフィッシングをされ...
「河でシーバスフィッシングをする人を見かけるけど、どうやって釣るんだろう?」「みんな装備が充実しているけど、どんな道...

おすすめの関連記事

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, , ,

© 2021 俺のバス釣りタックル