リール

ダイワ ジリオン Jドリーム(ZILLION J DREAM) インプレ

ダイワ ジリオン Jドリーム、世間ではモリオンとかモリジリとか呼ばれているリールです。

清水盛三さんの厳しい注文に、ダイワの技術陣が全力で答えたというリール。確かに高いクオリティを感じますし、普段シマノリールを使っている自分が思わず手にした一品です。

使用感

ジリオン Jドリームで、一番気に入っていったのは巻き心地!!MMギアのアンタレスを使っている今でも、Jドリームの巻き心地は好きです!!

あと、スプール径36mmなのに本体が非常にコンパクトで握り易く、サムレストを通じてルアーの振動や魚のアタリを敏感に感じ取る事ができました。リールに感度が伝わる、という事を初めて実感させてくれた機種です。巻取長71cmというのが個人的に使い易いスピードなのかもしれません。似たような巻取長のシマノのアルデバランや、ダイワのスピニングリールも好きです。

忘れちゃいけないのが
日の丸サイコー!!

ネットや雑誌の広告で見ていた分には何コレ?って感じでしたが、実物見ると大和魂に火がつきましたw

その後...


ちょっと雑な扱いしちゃいましたが、丈夫でタフなヤツです。
GルーミスのNRXとの組み合せが、見た目的にバツグンに合っていました。

Jドリームは、普段ダイワのリールを使っている人からみてブレーキが強すぎる、といった意見もあるようです。自分自身もそれは感じましたし、5〜7g前後の軽量ルアーの扱いが難しかったので、メインとして使う事が少なくなりました。遠心ブレーキを使い慣れているのもあるでしょうが、現行のアンタレスが軽量のルアーも比較的投げやすかったので、結局シマノリールがメインになっています。

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-リール
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル