ロッド

シマノ エクスプライド(EXPRIDE)171H-2 インプレ

シマノ エクスプライド

シマノのエクスプライド 171H-2です。
現時点の手持ちのロッドで最強のパワーを誇りますb

エクスプライド 171H-2 の特徴

スペックは以下の通り。
・2.16m(仕舞寸法111.3cm)
・Hパワー、ファーストアクション
・ライン:12-30LB、ルアー:12〜36g

シマノのエクスプライドのページでは、先日BASSオープンで優勝した深江プロも、シマノのページで「エクスプライドが使えるロッド」であることを語っていました。
自分で使っていると、このコメントは非常に納得できます。

感度や操作性など、ハイエンドモデルには及ばないまでも、必要にして十二分な性能が備わっていると感じました。

使用感

フロッグやパンチングに十分なパワーを持っていて、今年はコレでフロッグゲームを楽しめました^^
1oz程度のヘビキャロなども快適で、操作性もバッチリな仕上がり!

数値だけみると硬いだけの剛竿のイメージですが、ティップは意外と十何で、9g程度のポッパーでも投げれます。 フロッグでバスが出た時も、キレイに吸い込んでくれたのでガッチリとフッキングが決まりましたb

表記スペックではスペックオーバーですが、クセの無いテーパーが重めのルアーでも扱いやすく、ジョインテッドクロー 178 などでもキャスト可能でした。

まさに
重量級バーサタイル!

ただし、適合重量以上のルアーはオーバースペックなので自己責任でお願いしますm(__)m

 

現行エクスプライドのおすすめ機種も記事にしているので、参考にしてみてください。

シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル
シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル

シマノのエクスプライドと言えば、2万円台という価格帯で最も主流なロッドではないでしょうか? 性能の高さと価格のバランスが良く、多数のロッドが必要なボートの釣りでも、本数を絞りたいオカッパリでも、必ずマ

続きを見る

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル