ロッド

ワールドシャウラ 2631FF-2(ブルータイプ) インプレ

シマノ ワールドシャウラ 2631FF-2 (ブルータイプ)
(1.91m、仕舞寸法130cm、ML、アクション:FF、ライン:4-10LB、ルアー:4〜12g)

ベイトロッドをGルーミスで揃えていたので、いいスピニングが無いかなぁと思って入手した1本。

使用感

2631FF-2は、スペックだけ見るとかなり強そうですが、ガイドが大きく、柔軟なティップとベリーでルアーの重みをしっかりと乗せるので、1/16oz程度のリグも楽々キャストできました。それなのに、引き抵抗の強い小型クランクなどもグリグリに操れて、謳い文句通り世界基準なロッドです。

この竿の2ピースという利点を活かし、ハワイに持ち込んでバタフライピーコックを釣り上げましたが、引き抵抗の強いピーコックを強引に寄せ付ける事ができました。感度の出方も好きな感じで、微妙なアタリがブランクス表面に伝わり、リールシートで増幅されるようなイメージです。

モデルチェンジに期待すること

ただ自分的に、2631FF-2の気に入らない点は、柔軟すぎて反発力が弱く感じる事。
フルフッキングでないとバスの顎を貫けない事がありました。
ですがこれは自分が、素直に曲がるけど反発力が強めの竿が好みなだけで、竿の問題というより趣味趣向の問題です。
むしろ、その柔軟さがこの竿の魅力!

良い竿だけど好みじゃなかった><
という結論です。

現在、ワールドシャウラ2631FF-2は、スパイラルX搭載のレッドタイプにリニューアルされています。
「よりシャープに!より軽量に!!」という売り文句なので、もしかすると唯一自分の好み違いを吹き飛ばしてくれるかもしれません。
機会があれば使ってみたいと妄想中〜

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル