ロッド

シマノ エクスプライド(EXPRIDE) 264ML インプレ

シマノ エクスプライド 246ML
(1.93m、ML、レギュラーファースト、ライン:5-10LB、ルアー:4〜12g)

使用感

246MLは、将来欲しい番手の1つです。

以前、1日借りて使い倒した事あるのですが、PEとの組み合せで40up後半をバコバコ強引に釣り上げたタックルです。スペックだけ見ると強めの竿ですが、実際めっちゃ強いですw

強めの竿ですが、テーパーが素直なので、1/16oz程度のジグヘッドも使用可能でした。魚が掛かってもグイグイ浮かせる事が出来ましたし、何より長さが適度に使いやすい!!

阿修羅やパワーダンクのような引き抵抗のやや強い小型プラグなんかにも良さそうです。オカッパリなら、6〜8LBフロロ巻いてこれ1本の方が汎用性あるかも。。

不人気ロッド? でも手放せないイメージ

246MLを使っていて思うのは、
あれ?これってパワーフィネスにもいいじゃん!?

今ならベイトフィネスでできる!って気もしますが、スピニングリールの方がドラグ楽だし、リールが下に付いている方がジャークしやすいなぁと思ったり。2ピースモデルもあるので、8〜10LBくらいのナイロンライン巻いて、遠征先に持って行ってプラグ巻き倒したいと夢見てますw

ただ、跳ねジグをやるには短すぎ、フィネスには強すぎて、あまり人気ない竿なのかもしれません。

廃盤になるのが心配っ!!

早く買えって事かw

 

現行エクスプライドのおすすめ機種も記事にしているので、参考にしてみてください。

シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル
シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル

シマノのエクスプライドと言えば、2万円台という価格帯で最も主流なロッドではないでしょうか? 性能の高さと価格のバランスが良く、多数のロッドが必要なボートの釣りでも、本数を絞りたいオカッパリでも、必ずマ

続きを見る

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル