その他

世界最高峰・米国バスマスターエリートで日本人選手が優勝! | 「伊藤 巧」選手の大逆転勝利!!

出典:BASSMASTER

2021 Bassmaster Elite Series at St. Lawrence River

2021年7月15日から、アメリカ・ニューヨーク州のセントローレンスリバーで開催されていた「B.A.S.S.バスマスターエリート最終戦」。
日本の「伊藤 巧」選手が、見事な逆転劇で初優勝を飾りました!おめでとうございます!!

伊藤巧選手は、日本国内でも有名なバスフィッシングのプロアングラーです。
2019年からアメリカB.A.S.S.オープンに参戦し、わずか1年でハイエンドシリーズのB.A.S.S.バスマスターエリート出場権を獲得。2020年から、アメリカでも最高峰と言えるエリートプロとして活躍してきました。

そしてバスマスターエリート参戦2年目にして悲願の初優勝!!日本円にして1000万円を超える賞金と、最高の栄誉を獲得しました。
本当におめでとうございます!

B.A.S.S. バスマスターエリート とは

出典:BASSMASTER

バスマスターエリートは、年間を通じて競われるバスフィッシングのトーナメントです。
そして、プロスポーツとしてバス釣りが盛んなアメリカにおいても、バスマスターエリートは特別なシリーズ。
オープン戦の年間ランキング上位者や、他大会での優勝者など、数多のプロアングラーから選ばれた一握りの選手たちだけが参加する最高峰とも言えるトーナメントです。

優勝賞金が1000万円を超える事などからも、その大会規模や熾烈な試合ぶりが伝わりますよね。

伊藤 巧 プロ のプロフィール紹介

伊藤 巧(TAKUMI ITO)プロは、千葉県柏市出身の1987年生まれ。
幼少期からバスプロに憧れていて、グローバル色の強い大学で語学や経済を習得しています。

幼いころからプロを目指していたにも関わらず、学業にも全力で取り組む姿勢は凄いですね。
世界での活躍や釣り業界の未来など、大きな先の目標を見据えて人生を着実に歩んできたのだと思います。

伊藤巧選手は、研究熱心で実直な釣りスタイルながら、誰にでも笑顔で接する人柄で国内・海外を問わず幅広いファンを獲得。
海外では「Taku Ito」の愛称で親しまれています。

2021年 バスマスターエリート最終戦 | 初優勝の軌跡

出典:BASSMASTER

セントローレンスリバーは、大型なスモールマウスバスの聖地。
スモールマウスバスは、伊藤巧選手が得意とするところもあり、最終戦の活躍を期待していたファンも多いと思います。

Day1

初日、伊藤巧選手は5匹で17lb-15oz(約8,136g)の成績。
順位は95人中38位となり、3日目の準決勝への出場条件(45位以上)に際どい位置からのスタートでした。

Day2

2日目は5匹 22lb-14oz(約10,376g)を釣り上げ、2日間で合計40lb-13oz(約18,512g)。
一気に順位を11位まで引き上げました。

Day3

準決勝3日目は、当日最大魚となる6lbのビッグフィッシュを釣り上げ、5匹で23lb-3oz(約10,517g)の成績。
3日間の合計64lb(約29,029g)で、順位を7位までアップさせました。

Day4

決勝戦となる最終日、伊藤巧選手は大きな決断をします。
3日間で釣り上げたフィールドに限界を感じ、バスボートで片道2時間のロングランを決行。
魚が豊富な、「タク・ディズニーランド(Taku Disneyland)」と名付けた場所で4日目に勝負をかけます。

移動に時間を費やしたため、実際に釣りに費やせたは約2時間30分ほどに。
結果は、見事に5尾で26Lb(約11,793g)の好成績。4日間の合計で20尾90Lb(約40,823g)を釣り上げ、見事バスマスターエリート初優勝を飾りました。

日本の技術が大活躍!!

伊藤巧選手は、やや重めのダウンショットやネコリグなど、日本で定番の技術や釣り方を駆使して勝利を納めたようです。

「エコギア アクアスイムシュリンプ 4インチ」のダウンショットは、シンカー 1/4oz と リューギ タリズマン 1/0 の組み合わせ。
「ノリーズ ラッテリー 5-1/4インチ」や「バークレー ヒットワーム」は、リューギ タリズマン 1/0 と シンカー 3/16oz によるネコリグで使用したようですね。

まとめ

出典:BASSMASTER

日本人選手「伊藤 巧」プロが、B.A.S.S.バスマスターエリートで念願の初優勝!
アメリカ挑戦から3年目(エリート参戦から2年目)での悲願達成は、一般のアングラーから見れば早すぎる成功にも見えます。
しかし、幼少期から自分の夢と目標を見定め、常に努力してきた年月は、本人のみが知り得る重みではないでしょうか。
また、多くのファンや関係者に支えられ、常に感謝の気持ちを忘れない伊藤巧プロの姿勢も大きいと感じます。
そうした生き方・姿勢こそが、国内・海外を問わず、たくさんの人々に愛されるプロアスリート「伊藤 巧」の強さなのかもしれません。

バスマスターエリートは、伊藤巧プロが7歳の頃にテレビゲームの中で優勝した世界。
子供の頃に思い描いていた夢が、正に現実となった瞬間と言えますね!

本当におめでとうございます!!

伊藤巧プロのタックル

伊藤巧プロと言えば、ロッドに「ノリーズ ロードランナー」を使い、シマノ製リールのイメージが強い印象。
一部、スピニングのロッドはバンタムを使っていた時もあるようです。
今回の試合での詳細なタックルは不明ですが、興味をお持ちの方は次の記事も参考にしてみてください。

ノリーズの「ロードランナー」は、アメリカを起源とする本物のバスフィッシングを体現したバスロッドです。バスフィッシング...
常に最新の素材と製法でバスロッドを進化させてきたシマノ。成熟した今の時代、あえて尖がったモデルでは無く、バスフィッシ...

伊藤巧 選手 の関連記事

伊藤巧 選手のいままでの試合については、次の記事も参考にしてみてください。

出展:NORIESBassmaster Elite at Lake St. Clair日本人プロアスリートがアメリカで大活躍のニュース!アメリカ ミシガン州 ...

おすすめの関連記事

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-その他
-, ,

© 2021 俺のバス釣りタックル