ロッド

シマノ ファイナルディメンション アンリミテッド 166ML

シマノ FD(ファイナルディメンション) アンリミテッド 166MLです。

何を血迷ったか、発売日に入手してしまった竿です。

でも凄く面白い竿^^b

FD アンリミテッド 166MLの特徴

マルチテーパーデザインを採用し、ワーミングロッドでプラグも扱う、というコンセプトを体現した竿だと思います。5〜7g程度のジグをピッチングしやすく、1/2ozのスピナーベイトでもしっかりとキャストでき、10g前後のクランクを軽快に扱えました。

とにかく投げやすい!

そして、大物がかかった時がキレイに竿が曲がって、強烈なバットパワーでリフティングできるイメージです。投げやすい、寄せやすい、と国内じゃ当たり前のように実装されているマルチテーパーですが、それをこれ程ハッキリと実感した事はありません。

使用用途

▲スペックは上記の通り(6.6フィート、MLパワー、ライン8〜16LB、ルアー7〜21g)。

バーサタイルなルアー重量表記ですが、実際の使用感はMLクラスのロッドです。ライトテキサスや7g程度のジグをメインに、巻物に関しては若干重めのルアーでも扱えました。軽量ジグが扱いやすく、巻物に関しては食い込みが良いイメージです。

この竿での体験が、シマノのエクスプライドを選ぶきっかけになったのは間違いありません。

さすがにエクスプライドではアンリミテッド程の性能はありませんが、その遺伝子は十分に引き継いでいると思います。

 

さらに進化した、現行エクスプライドのおすすめ機種も記事にしているので、参考にしてみてください。

シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル
シマノ エクスプライド [EXPRIDE] | おすすめ機種の厳選ラインナップ - 俺のバス釣りタックル

シマノのエクスプライドと言えば、2万円台という価格帯で最も主流なロッドではないでしょうか? 性能の高さと価格のバランスが良く、多数のロッドが必要なボートの釣りでも、本数を絞りたいオカッパリでも、必ずマ

続きを見る

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル