ロッド

ダイワ エアエッジ(AIREDGE)632LB インプレ

ダイワのエアエッジ632LBです。
最近、各社が手頃な価格帯で高性能なロッドをリリースしてきていますが、これも中々いい感じですb

ダイワのエアエッジは、1ピースモデルと2ピースモデルが充実している所が大好き!ビッグベイトまで投げられそうな732HXHBや、1ozクラスのプラグも巻けるグラスモデルの662MB-Gなど、2ピースモデルだけで世界中のバスをターゲットにできそうです。

特徴


632LSはL表記ですが、自分的な感想はULのパワーアップ版。丁度、シマノのエクスプライド264UL+あたりが競合になりそうです。エクスプライドのスピニングは比較的強めなので、よりフィネスに攻めるならエアエッジという選択肢もアリだと思います。


高脚型ガイドはキャスティングしやすく、3インチクラスのノーシンカーでもシャープに投げれました。ガイド数は7個と、競合のエクスプライドに比べると少ないのですが、その分トップガイド周辺がより小口径になっています。

使用感

エクスプライドがかなりしっかりとしたバットなのに対し、エアエッジは全般的にバットまでしなやかです。ある程度オートマチックに魚を寄せられるのがエアエッジなら、50upの急な突っ込みもマニュアルで殺す事ができるのがエクスプライドというのが自分の印象。後は好みだけ!

これで実売1万円台中頃なら、旅のお供用に1本あってもイイかな〜

ベイトロッドのエアエッジ662MBもレビューしているので、参考にしてみてください。

ダイワ エアエッジ(AIREDGE)662MB インプレ - 俺のバス釣りタックル
ダイワ エアエッジ(AIREDGE)662MB インプレ - 俺のバス釣りタックル

ダイワのエアエッジ662MBですb シマノの13メタニウムでもすごく似合うデザインですw もちろんダイワのT3SVももちろん似合います。 特徴 6.6フィート、ミディアムパワー、2ピースの携帯性、そし

続きを見る

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル