ロッド

シマノ エクスプライド(EXPRIDE) 266L-2 インプレ

シマノ エクスプライド 266L2、これからの時期に出番が増えそうなスピニングロッドです。

(1.98m(仕舞寸法0.97m)、ライト、アクション:ファースト、ライン:4-8lb、ルアー:3〜10g)

晩秋から春先にかけては、同じエクスプライドの264UL+を使っていました。

特徴と使用感

1.3g〜2.7gのジグヘッドやネコリグ、 アシュラやパワーダンクのようなやや大きめハードルアーまで幅広く使っています。(ハードルアーには264MLの方が良さそうですが。)

流行のエクストリーム出社(出社前の朝練)用として2ピースロッドにしましたが、感度・パワーともに不足を感じません。今年釣った40up、50upの多くはエクスプライドで、2ピースモデルもかなり含まれています。

使える2ピース超便利!!

グラスモデルやULモデルも2ピース出して!! ←今回の言いたい事

感想

発売以来エクスプライドを使ってみて、すごくベーシックで必要十分な竿だと感じました。ただ、若干好き嫌いが分かれそうに感じる部分があるので、機会があれば洗い出しますー

あくまでも個人の感想ですが、何かの参考にしていただければ(≧▽≦)

現行エクスプライドのおすすめ機種も記事にしているので、参考にしてみてください。

シマノのエクスプライドと言えば、2万円台という価格帯で最も主流なロッドではないでしょうか?性能の高...

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ロッド
-, ,

© 2020 俺のバス釣りタックル