ルアー

O.S.Pドライブスティック4.5インチ インプレ

O.S.Pの「ドライブスティック 4.5インチ」、個人的推しルアーのレビューですb

O.S.Pのワームは、今ドライブシャッドが売り切れ御免状態ですが、釣れる&汎用性じゃコチラの方が使い勝手いいと思っています。

ドライブスティック 4.5インチの使い処

ドライブスティック4.5は、高比重で丁度いい太さと自重のワーム。

ノーシンカーでも十分に飛距離が出るので、ボトムをゆっくり転がしたり、ソフトジャークベイト的にアクションさせたり、ストレートに引いても効果的です。

フックを逆刺しにしたバックスライド的な使い方もできるので、応用範囲の広いワームと言えます。

ブレードジグのトレーラに最適

▲ブレードジグ1/2ozとドライブスティック4.5の組み合わせ。

同じOSPからリリースされている「ブレードジグ」用のトレーラーとして、ドライブスティック4.5インチは丁度いいサイズ感。琵琶湖で最初の50upを釣り上げたのがこのセットです。
ドライブスティックは比重が高いので、ルアー全体の後方の重心が上がり、めちゃめちゃぶっ飛びます!

表層リトリーブ中に、底からヌッとバスが出てきて引っ手繰る瞬間が最高に楽しい組あわせ。その他に、中層を巻いている途中にヒットしたり、キャスト後のフォールで喰っていたり、とにかくいつヒットするのか分からに位、気が抜けません。

ドライブスティックの弱点?!

使い勝手が良く、大物が釣れやすいドライブスティック。
強いて難点を挙げるなら、ボディが脆く、1匹いい型釣ると無くなる可能性が高い事。

あと、かなり高比重で塩が多いためか、ドライブスティックをトレーラーに多用していたブレードジグのフックが錆びてしまうこともw 釣行後にあまり放置しておかない方が良さそうです。

...と思っていたら、塩分控えめ低比重な「ドライブスティックSPEC2(スペック2)」が発売されました。トレーラーとしてはコチラの方が向いているかもしれません。特に表層を巻きたいとき、低比重が効きそうです。

クリックで応援おねがいします!

  • この記事を書いた人

@BassTsuriTackle

SNSをフォローして、「俺のバス釣りタックル」最新ニュース情報をチェック!

-ルアー
-

© 2020 俺のバス釣りタックル